タイ観光ジャンプ指示 ここをクリックしますと「タイのお寺と文化」のサイトのトップへジャンプします。







軍隊は平和を維持し、私達の生命財産を守る最も重要な組織です。 他に有効な手立てはありません。

ですから支那は国内の売国奴を使ってそうはさせまいと、必死になって我が国を懐柔しているのです。

そんな国の手先になって働いている輩にはまさに天罰が下るべきです。 実態を見抜く目が必要です。

そういう国へ何百人もの国会議員や経済人を連れて行って得意になっている政治屋が日本にいます。






軍隊は決して悪ではありません。ここのところを純真な若者たちに、正しく理解させる必要があります。

そのためには、 日本の近代・現代史を公教育の中で正しく教えるということが非常に大事なことです。

ですから、日本の公教育の場から日教組の教師を排除する必要があるのです。 売国教師の追放を。

日教組の教研集会があると右翼が街宣活動を盛んにやっていますが、 彼らの主張は正しいのです。

日教組教員が育てた売国思想の子供が親になって、その子がまた支那の朝貢国へ日本を導きます。






日教組が行う教育が正しいのではありません。 保守政権が責任を持って行う教育が正しいのです。

保守とは、この国の伝統と歴史をわきまえた政権のことです。 革新とは共産党の理念の政党です。

ですから支那はそうはさせまいとして、 教科書問題をねつ造し我が国の公教育に口を挟むのです。

今後の教科書では ” 温 家宝 ”を ” ウェン・チアパオ ”と記述します。孫に ”ウェン・チアパオ” と聞かれてわかりますか。

支那はあらゆる機会をとらえて、この国を内部から崩壊させるためにあらゆる手段で迫っています。

日本の公教育の教科書に竹島や尖閣諸島の領土問題を記述していないものが採用されています。

支那の一連の謀略は、 ひとえに我が国に戦争を仕掛け侵略するための謀略に他ならないのです。






我が国の現状は、日教組による偏重教育がますます今まで以上になりつつある現実があるのです。

日教組による偏重教育からは、愛国者は育ちません。支那に奉仕する売国奴しか育たないのです。

その日本の公教育が、 日教組上がりの売国奴が文部大臣となって行われる可能性もあるのです。

そういうことを絶対に許さないためには、 民主党という売国政党を早急に潰さなければなりません。






私たちは、民主党という独裁者を戴く宇宙人政権に、 これ以上の政権担当を許してはなりません。

マニフェスト独裁を否定し、次期参議院選挙で独裁者を戴く政党に、 拒否の民意を示すべきです。

幸いにして先回の参議院選挙では民主党の敗北に終わりましたが、まだ民主党政権が続きます。

子供手当、高速道路料金無料等というマニフェストが、 いい加減な口から出まかせだったのです。

土日だけの高速道路上限千円により高速道路はいつになく大渋滞です。嘘と怒る者はいません。

嘘をついたら諸外国では政党として抹殺されるのが常識です。おとなしい日本人ならではですね。

民主党政権がマニフェストで約束したことは、全て嘘で実行されませんでした。 それでも民主党を支持なら馬鹿です。





民主党は、選挙前には、財源は無駄を省くことで出てくると、 でたらめを国民に吹聴していました。

目先の利益に目がくらむのは危険です。 日本人であるのなら、 子や孫の時代を考えるべきです。

目先の利益なら、日本人の思考ではありません。 そんなことは支那や半島人に任せるべきです。

とにかく子供手当や、高速道をの無料化などの馬鹿政策を止めさせ、軍事力の増強が第一です。



続けて、 憂国の思い69 をご覧ください。