タイ観光ジャンプ指示 ここをクリックしますと「タイのお寺と文化」のサイトのトップへジャンプします。







日本の財務省が支那の輸出競争力が高まったということで、発展途上国に対して与える「特恵関税」の対象国から支那を除外すると表明した

これに対して支那は、「我が国は経済規模では世界2位であるが、世界最大の発展途上国である」として猛反発している。日本の措置は当たり前だ。

国連で拒否権を持ち、宇宙船を上げ軍拡に勤しみ、南シナ海を自国領とするために岩礁を埋め立てて軍事基地化している国が何が途上国だ

これでトランプ大統領が如何なる支那対策を出して来るか楽しみになった。勿論我が国にもいろいろ言いがかりを付けてくるだろうが我慢の為所だ。

現在東アジア及び東南アジアにおいて最も侵略の意思を持ち、確実にそれを着々と推し進めている国は支那だけだ。支那は世界の疫病神だ

支那の関税当局が、16年の貿易統計を発表した。統計には嘘ばかりの国であるが、貿易統計は相手国のデーターが絡むので誤魔化しが難しい。

それによると、輸出額は前年度比で7.7%、輸入額で5.6%の減である。誠に慶事である。支那の売りだった安い人件費の時代は終わった

そういう支那になびいた朴槿恵大統領は弾劾されて、国内は政治空白の時を迎えている。しかし反日だけは馬鹿の一つ覚えで熱心に勤しんでいる。

米国が支那にとどめの一発を、日本が韓国にとどめの一発を打ち込んだらアジアはどうなるであろうか。勿論日本も無傷とはいかないだろう






偵察衛星の打ち上げ成功時、 情報公開がされていないことを取り上げていた放送局がありました。

このような報道をする放送局は世界にないでしょう。 笑いものの放送局が日本には沢山あります。

普通の国なら軍隊とスパイ防止法がありますが、 それを持たない国では上記のようになるのです。

日本には支那や朝鮮のスパイがごまんといる国です。スパイを取り締まる法律がないのですから。

朝鮮人居住区には、 常に北朝鮮と行き来してきた者がいます。 スパイという認識がありますか。






テレビが登場した時代に ” 一億総白痴化 ” と喝破した評論家がいましたが今正にそうなりました。

今はネット時代となり読書離れが顕著になりました。 テレビを見る時間があったら本を読みましょう。

一方でネットの力によって、マスコミが国民をいいように操作してきた実態が、明らかになりました。

しかしながら、 既存のマスコミの力はまだまだ絶大です。 私たちは真っ当なネットを育てましょう。

そのネットを牛耳る人間は朝鮮系の人間です。 この日本が朝鮮の人間によって操られるのです。

その男がぶち上げた太陽光発電に、何の疑いもなく日本の多くの首長が参加の表明しをしました。

ですから”地方主権”なるものの危うさがそこにあるのです。主権は国家のみが保有するものです。

原発の事故という風に乗せられて、半島系人間の操り人形になってはなりません。首長よ頼むぞ。






これからの情報社会を、リードすべき分野に対して、朝鮮人に免許を与えたのは、麻生さんです。

今後のネット社会の基盤となるNTTが敷設した光へーブルを、 勝手に使えるようにとしています。

その意を汲んで陰で動いているのが、 民間から入った、 元どこかの県知事をやっていた男です。

頑張れ日本の整然としたデモに恐れをなして、民主党周辺でのデモを、禁止した男でもあります。

また時期民主党代表にと揶揄される元総務大臣も半島系人間としょっちゅう会談をしていました。






北朝鮮との渡航を常に全面禁止とし、例え小額の金であっても送金は絶対に認めてはなりません。

あなたは ” 最初は0円 ” というキャッチフレーズに騙されて、 そういう会社の携帯サービスを、利用していませんか。

あなたが支払った金が北朝鮮へ流れて、我が国を危険に晒す核開発に使われたかもしれません。

ネット上にはまともなサイトやメルマガが沢山あります。ネットの活用で真っ当な認識を得ましょう。

それには、「チャンネル桜」を見ることです。有料のもありますが、無料で見られる内容もあります。



続けて、 憂国の思い38 をご覧ください。