タイ観光ジャンプ指示 タイ観光ジャンプ指示 ここをクリックしますと「タイのお寺と文化」のサイトのトップへジャンプします。







一度の戦争に負けた我が日本民族は、戦う気力まで奪い取られた、 腑抜けのようにも見えます。

世界の陸続きの国々は、 今まで攻めたり攻められたりのせめぎ合いの中で、 暮らしてきました。

戦いに負けたからといって、60年以上も、国防という大事なことに無頓着になったりはしません。

日本人がいつまでも国防に無頓着でいることが、支那の重要な策略であることに気付きましょう。

そして米国も支那と手を組んで我が国の防衛力増強を阻んできたずる賢い仲間であることです。






我が国は早急に非核三原則の見直しを行い、 アメリカの核の日本持ち込みを追認すべきです。

日本への核の持ち込みがあったと騒いだところで、我が国の国益にかなうものではありません。

なぜ核持ち込みの密約があったかといえば社会党を中心とする左翼勢力が強かったからです。

そういう政党が日本の国益を忘れ支那の懐柔の下にあったということは十分あり得たことです。






正に嘘も方便だったのですが、冷戦時代を我が国が生き抜くための方便だったことは確かです。

いつまで経ってもきれいごとで国防という国家最大の問題を正面から取り上げない我が国です。

日本国内に持ち込まれた核を、 いざという時には、 日本側へ引き渡す条約を締結すべきです。

いつまで非核三原則ですか。日本人は世界に通用する大人の思考をして、 国を守るべきです。

非核三原則というのは、憲法のように面倒な改正手続きを伴わずいつでも変更できるものです。






非核三原則の堅持とは、支那の思う壺であり、我が国を亡国に導く愚かな政策に他なりません。

自由民主党は、野党である今の内に、非核三原則の堅持を行わないと国民に表明すべきです。

自民党がそうすれば、 政権を再奪取した時に受ける傷より、 浅い傷で済む可能性があります。

同時に自民党は、武器の輸出についても、規制の一切を撤廃すると、国民に表明すべきです。

自民党は野党である内に、国防政策における過ちのすべてを改める意思を明確にすべきです。






自民党に菅首相の首を取った後の展望がありますか。 政権奪取の意気込みは全く感じられません。

谷垣さんでは結局駄目で、安倍政権の誕生でやっと日本国のかじ取りが正常に戻った感があるが。

安倍内閣の三本の矢も効果? 安倍政権は女性の活用を言い出した。小泉政権の郵政改革と同じ。






救国内閣という民主党の誘いに乗れば、自民党の未来は惨憺たるものだ。 本当に大丈夫か。






非核三原則を法制化しようとする政党の馬鹿がいます。日本を亡国に導く愚挙に他なりません。

日本の国内だけに通用するきれいごとで、 我が国の独立と平和を守ることはできないのです。

理想だけで国の運営などできません。 国家が理想主義に陥れば現実主義の国にやられます。

今支那が我が国の弱みに付け込んで固有の領土を奪おうと、いろいろ画策しているのですよ。

支那は自分が欲しいと思ったものは全て正当化して侵略までして奪う国柄だ。嘘も平気だぞ。






尖閣国有化で外務省の高官が支那へ行きました。構造物は作りませんとご報告に行ったのだ。

その証拠は「平穏かつ安定的」な尖閣諸島の国有化だ。 今までと変わりませんということです。

支那様や、 尖閣を侵略してください。 尖閣諸島は差し上げますよといったのと同じことなのだ。

憲法にどう書いてあろうと、一戦交える覚悟がなければ、如何に正当性があっても駄目なのだ。






自民党の石原幹事長は支那は尖閣を攻めてこないと発言した。その理由は人が住んでいないからだそうだ。

やはりどの世界でも二代目は駄目だということだ。親の七光りでは日本国のかじ取りはできぬと知るべきだ。






こんな馬鹿発言をする輩が自民党総裁選に立候補だ。 自民党に人気が湧かないのも当然だ。

親父が尖閣を買いますと、米国でいったことはどうなったのだ。地権者の心変わりだけなのか。

14憶円余も集めた金の使い道も、石原都知事の発言はぶれっぱなしだ。どうなっているのだ。






そして4人の人質を捕まえて、 いざとなったらもっと多くの日本人を人質に取ろうとしています。

中国にいる日本人を全員一旦帰国させなければ、日本人の身の上に大変なことが起こります。

フィリピンは、 北が延坪島へ砲弾を撃ち込んだ時に、 自国民の避難をすぐに考慮した国です。

菅内閣が邦人の安全と救出を考える方策を考慮したでしょうか。何もしないできない政権です。






そして全土で反共産党運動にならぬ程度の反日デモを工作して、民主党政権に揺さぶりを掛けている支那。






パナソニックの工場が支那の工作によって破壊された。 これを切っ掛けとして日系企業は支那から引き上げよ。

工場再開はするな。騒乱状態での破壊工作には、退職金の支払いはせずに、 工場閉鎖をして引き揚げるのだ。

日本企業は大消費地という錯覚と人件費の安さという目先の利益にとらわれていては駄目だ。もう時代遅れだ。

中国共産党に洗脳にあっている支那人に、 自分の工場を破壊したら雇用も収入の道も絶たれることを教えよ。

再開したところで、また支那の工作によって破壊される。思い切って日本が世界に先駆けて支那から撤退せよ。

一日も早く支那に在住する邦人の帰国を促せ。 FUJITAの社員のように、 支那の工作によって逮捕されるぞ。






日本は法治国家である。不法に邦人が逮捕された場合には、日本在留のその国の国民を逮捕可能としておけ。

日本企業が大損害を覚悟して支那から一斉に引き揚げれば、支那の経済に多大な影響を与えることができる。

支那崩壊の突破口になる。困難な道ではあるが、日本は支那との関係を絶っても、立ち行く経済に切り替えよ。






支那や朝鮮企業との関係を絶っても、立ち行く日本経済にすることが、まさしく真の構造改革なのだ。






ついでにいっておくが通信という国家の血液に、元朝鮮人の会社にそれを任せてはならぬ。 情報が漏れるぞ。

麻生総理、期限を切って電波の使用免許を取り消せ。その間に日本企業へ携帯の契約者を移行させるのだ。

どうしようもないJALを救済して上場させておいて、高度な液晶技術を持つシャープを、 何故救済しないのだ。

オリンパスだってそうだ。どうしようもない経営陣ではあったが、内視鏡の分野では世界一の技術の企業だぞ。






支那人に日系企業の工場破壊をしてもらって、 次から次へと日本企業が支那から撤退を世界に表明せよ。

支那の共産党に日本との友好関係がいかに大事か知らせる千歳一遇のチャンスだ。支那に媚びるでない。






支那のような共産党独裁政権はいつかは必ず崩壊する。その時のためにも今支那から撤退することが王道だ。

支那人どもに正義や歴史の正史をいったところで何になる。ずぐに頭に登る人種には身体で理解させることだ。

そのため日系企業は一斉に支那から引き揚げさせろ。日本銀行は円を大量に供給しそういう企業を救済せよ。






アメリカの原子力潜水艦が日本へ入港する時に、他の港で核を外してから入港するでしょうか。

そんなことは絶対にありもしないのに、非核三原則で核は持ち込ませないと言ってきたのです。

そんなわかりきったことを自民党元議員の中の売国奴の息子が国民を騙したと騒いでいます。

民主党政権の外務大臣が、鬼の首でも取ったように、核持ち込みの密約で張り切っています。






馬鹿なことは一刻も早くやめにして、 日本には米国の核があるのだと世界に宣言すべきです。

民主党政権が、 国益も考えずに支那の利益ばかりを考える、 売国政権であるということです。

誤魔化しの戦略で、国家というものを守ることはできません。毅然とした態度が必要なのです。

軍事的小国の日本はアメリカの世界戦略の中で、 その埒外にないということを知るべきです。

我が国は、米国という国との歴然とした軍事力の差を認めた上での外交政策しかとれません。






したがって、我が国の外交は、残念ながらアメリカという国とは従属関係しか成り立ちません。

軍事的に小国の我が国は、どう逆立ちしてもアメリカという国と対等関係とはいかないのです。

しかし、その米国が既に斜陽の国と化しているのです。 そこを支那が見透かしているのです。

このような外交の常識が新しい政権では理解されていない現状に、 世界は驚愕したでしょう。






軍事小国が、いくら理念や理想を説いても、 何の力も発揮できない現実に目覚めるべきです。

これが極当然な世界の常識なのですが、日本人の多くは、そういう常識に目覚めていません。

若い人はこの国の在り様を日本の外から眺めてください。この国の実情と世界がわかります。



続けて、 憂国の思い16 をご覧ください。