タイ観光ジャンプ指示 ここをクリックしますと「タイのお寺と文化」のサイトのトップへジャンプします。







蝉の羽化をご覧ください。アブラゼミの羽化を順を追って撮影いたしました。




最初背中が割れて、そこから胴体が出てきます。




ゆったりとした時間の流れの中で羽化が進行します。




大分背中の割れ目が開いてきました。




やっと胴体が出てきました。




胴体が出てきたところを、横から眺めたところです。




日も暮れて静かになった夜半、こういった光景が人知れず毎夜繰り広げられているのです。




羽化の様子をじっと眺めていますと、大自然の神秘を感じさせられます。





始め背中から出てきて、次に仰向けになって殻から出てきます。




羽も出てきました。上から撮ったところです。




横から眺めたところです。




前足も綺麗に出てきました。




再び真上から撮った写真です。




大分胴体が出てきました。




間もなく最終段階です。




胴体が随分出てきました。静かな時の流れの中で羽化が進行していきます。




胴体がほとんど出てきました。




羽が下へ垂れ下がっています。始め羽は緑がった色をしています。




仰向けになっての脱皮はいよいよ最終段階です。





ほとんど動きがなかったのですが、ここで起き上がって体勢を上向きに変えます。





羽も大分伸びてきました。




この時点で殻から完全に脱皮しました。




緑色の羽も伸び切りました。




完全に脱皮したところを横から眺めたところです。




これで時間が経つと、羽が茶色になります。羽化の様子は感動ものです。




羽化が完全に終わると、羽根の色が茶色になります。(別の蝉です)




羽化の様子を見ていますと、大自然の神秘さを感じさせられます。



続けて カタクリの花 をご覧ください。